Chelsea life K.style

雑貨と猫と私の暮らし
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ここは一体・・・

何処でしょう? カフェ?


 画廊?

と思わせるような、二田哲博クリニックの待合室

綺麗で素敵な空間に越したことはないけれど、
あまり行きたい場所ではないことには変わりなく・・・^^;


良性腫瘍が悪転していないか?
新たな腫瘍が見つからないか?
生体取るのに穿刺吸引されないか?
(喉に針を刺されるぅ〜乳房腫瘍の時に泣かされたアレです)
etc・・・
待つ間、色んな不安と恐怖で逃げ出したいくらいドキドキ
呼ばれるのも聞こえないくらいの音量でCD聞いて気を紛らわせてました

検査の結果、
・左上葉部にあった3つのThyroid cyst(甲状腺腫瘍)は相変わらずで
・左下葉部にAdenomatous goiter(腺腫様甲状腺腫)が新たに3つできていて
・抗サイログロブリン抗体が0.3(基準値が0.3未満なのでギリ!?)

だけど今何かしなければってことはなく、要観察 次は4ヶ月後受診で良いそう
結果良好とは言えないけど、先生が大丈夫って言うんだから大丈夫でしょ!
良かったぁ あ〜ホント良かったぁ〜♪

明日は胃腸科、半年に一回の食道・胃・十二指腸潰瘍チェックです
内視鏡検査なので、今夜は9時以降絶食です
甲状腺腫 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

すごい量だけど・・・


今回はお正月休みを挟むのでなお更、薬の量がすごく多いのです

毎食後に4種類、食後2時間に2種類と頓服1種類
副作用は大丈夫か?と心配されますが、何十年も飲み続けたらわからないけど、
今のところ大丈夫 先生が定期的に血液検査もしてくれています
このお薬たちのおかげで、こうして普通に暮らせています
私の体にはご馳走なんだ!と思って飲んでます(時々飲み忘れますけど・・・)
家族の為にも、猫たちの為にも、元気でいなきゃならない責任があるんだもん

甲状腺腫 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

甲状腺の検査

かかりつけの内科で受けた血液検査で、殆どの数値が正常な中、
コリンエステラーゼだけが1042(基準値は198〜452)と異常に高く、
中性脂肪は39(基準値50〜149)とやや低めだったので、
甲状腺機能の悪化を疑い二田哲博クリニック

待ち時間に、昨日習ったお花のモチーフ編もうと思っていたら、
問診・診察・採血・心電図・エコー・結果説明と次々呼ばれて、
編む暇ない程忙しく・・・結局1コも編めませんでした(笑


エコー検査で、甲状腺の軽度肥大と、小さなデキモノが3つあったのですが、
腫瘍マーカーは基準値内なので、後は3ヶ月ごとに受診で良いそうです
二田先生のところでは様子を見て行く以外に、特に今する治療はないのだけど、
急に痩せたり、体のだるさなど、様々な症状が続くと辛いだろうからと言う事で、
東洋医学を取り入れている牧角内科クリニックに紹介状を書いてくださいました
明日、午前中仕事を終えた後、午後に受診してみようと思います

なかなかデキモノ系と縁が切れませんね・・・住み心地良い体なんだろうな(笑
甲状腺の方も卵巣同様、長い付き合いになりそうなので、
経過を記録してゆきたいと思います
甲状腺腫 | permalink | comments(6) | trackbacks(0)
Comfortable?
PROFILE
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode