Chelsea life K.style

雑貨と猫と私の暮らし
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

な〜でたん♪

なでしこの命日でした もう4年経つのですね〜
私の永遠のプリンセス なでしこ ソマリブルーです 
今家に居るエド&ジョバ双子(ソマリルディ)はなでしこの甥っ子にあたります


お炊事する間、こうして肩に乗ってたんだよね(^^)
このDNA、エドがちょっと受け継いでいます

そして、明日はなでしこと、たろすけさんちの皓ちゃんのBirthDay!
皓ちゃん、なでしこのぶんまで、元気で逞しく!
ジャンジャンやんちゃして、たろすけさん困らせちゃってください♪
愛するなでしこへ | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

なでしこに見守られて


なでしこの命日でした 亡くなってからもうまる3年が経ちました 早いな・・・
PLUSさんで、小さな器に白と紫のお花を基調にアレンジを作ってもらいました

続きを読む >>
愛するなでしこへ | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

空彼方からの贈り物

作りかけのスクラップブッキング

マッチママの旦那様が彼女の部屋を整理していたら出てきたそうです
なでしこを亡くして毎日泣いていた私に作ってくれていたものです
自分が一番辛かっただろう時に、私のことまで心配して
そんな姉御肌で面倒見の良い人でした
私が凹んでしまう秋にこんなサプライズ・・・旅立った後までも彼女らしい
続きを読む >>
愛するなでしこへ | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

かわいいかわいいナデちゃんへ


今日はなでしこの月命日です
なでしこに紫のブーゲンビリアとチーズを買ってきました
ブーゲンビリアってフリルいっぱいのドレスみたいね

最後の一週間、ナデは何も食べてくれなくて、
やっと一口食べてくれたのがチーズでした
翌日から昏睡状態に陥ったので、
それが口にした最後の食べ物になってしまいました
続きを読む >>
愛するなでしこへ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

なでしこへの想い


『ミルクとまいにち~SWEET DAYS with MILK&KLIM』読み終えました
ちゃんとCHAPTER3も・・・涙ボロボロ流しながら
何度読んでも泣いちゃうだろうけど繰り返し読む愛読書になりそう
猫本でもなくインテリア本でもなく でも、心あたたまるとても素敵な本

彩乃さん、この本を編集しながら度々涙流されたんだろうな
続きを読む >>
愛するなでしこへ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

なでしこ

*旧ブログからの転載記事です*

2005.11.27


撫子の花です 可愛い花♪
近所にあるお花やさん何軒かに聞いてみたけど売ってなくて
時期じゃないんだなぁと諦めてたら
親友のあーちゃんがこの鉢植えを探して買ってきてくれました
これ一つしか無かったらしいのだけど、あーちゃんの気持ちがとても嬉しかった^^
そして可愛い薔薇の花束も買ってきてくれました♪


祭壇の前でお線香をあげて手を合わせたあーちゃんがなかなか顔をあげない
あーちゃん?って声をかけたら大きな目から涙がポロポロ
目真っ赤にして泣いてました・・・あーちゃんありがとう

なでしこが亡くなって2週間になりますが
「49日までは祭壇片付けない」って言ったからかな!?
未だにお花を届けてくれたりお線香あげに来てくれる人が居て
なでしこの祭壇は益々華やかに^^
生家から頂いたお魚形のお皿やオモチャにみかん、
ゴディバのチョコやぬいぐるみととても賑やか♪
ありがたいことです

*以下みなさんからいただいたコメントです*
感謝を込めてこちらに転載させていただきます
続きを読む >>
愛するなでしこへ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ちょっとしんみり

*旧ブログからの転載記事です*

2005.11.20

コブクロの『桜』って曲ご存知ですか?
今日長男ヨッシーが「聞いても泣くなよ!」とCDを借りて来てくれました 

『桜』 作詞・作曲 小渕健太郎、黒田俊介

名もない花には名前を付けましょう
この世に一つしかない
冬の寒さに打ちひしがれないように
誰かの声でまた起き上がれるように

中略

実のならない花も つぼみのまま散る花も
あなたと誰かのこれからを 春の風を浴びて見てる・・・


12日ナデシコの回復を祈りながら過ごした夜にTVから流れてきた曲なんです
儚い恋の歌なんだけどお花の名前だったなでしこが曲とかぶっちゃって
何年経ってもこの曲聞く度に泣いちゃうだろな・・・

「悲しい時はしっかり悲しんだ方がいいよ」なんて
ヨッシーには偉そうなこと言ってたんだけど
今回は逆にヨッシーにやられちゃった・・・ありがとねヨッシー

*以下みなさんからいただいたコメントです*
感謝をこめてこちらに転載させていただきます
続きを読む >>
愛するなでしこへ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

永遠に私のかわいい子

*旧ブログからの転載記事です*

2005.11.16

皆様 お悔やみのコメント、メール、お電話ありがとうございました
コメント、メールはプリントアウトして↓祭壇に供えさせて頂いてます

ナデの生家と動物病院からナデのイメージにピッタリなお花が届きました

祭壇の写真はお気に入りの一枚

初節句におしゃれをしてお兄ちゃんに抱かれて撮った写真

ここ数日私の可愛いなでしこの為に心を痛め涙を流してくださった皆様に
ほんの気持ちですが御礼です(これもお気に入りの写真なんです)

涙を流してくださった分以上に笑ってくださいネ(笑

姿はここになくなっても、愛情は変わる事無く
ナデのことが可愛くて可愛くてたまらないのです
これからもず〜っと親バカで居ると思います
こんな私ですが呆れずこれからもお付き合い宜しくお願いします^^

*以下みなさんからいただいたコメントです*
感謝を込めてこちらに転載させていただきます
続きを読む >>
愛するなでしこへ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

しっかり見取ることができました

*旧ブログの転載記事です*

2005.11.13

ナデが先程息を引きとりました。
丁度面会に行って頭をなでなでしている間に逝ってしまったので
ちゃんと最期を看取ることができました。

3日ぶりに家に帰っ来たナデを
みんなで代わる代わるダッコしています
7匹は動かないナデが不思議なようで遠巻きに見守っています
今晩はしっかり褒めて、労って、抱いてあげて
明日1歳の誕生日に空へ旅立たせてあげようと思います

ここ数日辛く苦しい日々でしたが
皆様の書き込みがとても大きな支えとなり
最期まで希望を捨てず居る事ができました。
ナデとPIN家にエールを下さった皆様、
ほんとうにほんとうにありがとうございました

*以下みなさんから頂いたコメントです*
ナデのこと心配して応援してくださってありがとうございました
感謝を込めてこちらに転載させていただきます
続きを読む >>
愛するなでしこへ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ナデの為に祈ってやってください

*旧ブログからの転載記事です*

2005.11.12

10日に末娘のなでしこが倒れ入院しました。
倒れた直接の原因は低血糖による昏睡です。
レントゲンや血液検査の結果、
肝不全、左腎不全など内臓の機能低下があると言う事以外詳しい原因は分かりません。
体温も一時35℃台まで下がり、時折痙攣発作を起こすなど依然危険な状態が続いています

何かあったら電話が来る事になっているので
家の電話がなる度にドキッとします
昨夜が峠だと言われていたので夜中に電話が鳴らないか不安で不安で
でも電話が鳴る事はなく朝を迎える事ができました

峠を超えたんだ!大丈夫なんだ!と言う期待感を持って今朝面会に行きました
「ブドウ糖と電解質の点滴でデータはやや良くなってはいるが
 これだけ保温しても体温が36.7℃、意識も戻らないままで厳しい状態」と
それから、ナデちゃんの今の状態を理解して頂いた上で、3つの選択肢があると
1.このままこのガラスケースの中で治療を続けるか
2.お家に連れて帰って家族の中で過ごすか
3.苦しまなくて済む様に安楽死を選ぶか

状態は良くないと聞かされていても
どこかで「いや!ナデは大丈夫!」と言う思いの方が強く
ガラス張りの集中治療室に横たわっているナデの姿は
死が近づいている事を実感させられたようでとてもショックで涙がとまりませんでした。
でも
先生がナデが入っているガラスの扉を開けてくれたので
「ナデ!」と声をかけると反応したんです
頭をなでると声にならない声で
「ひゃーひゃー・・・」と鳴くんです
ナデ私のこと分かってる
この状態でナデの命を諦めることなんてとてもできないと思いました。
1%でも元気になる可能性があるなら奇跡を信じたい、ナデの生命力を信じたいと思いました。

延命には賛否両論あるとは思いますが
ナデは死にたいとは思ってない筈、
またお家に帰れると思っている筈
またママにダッコされたいと思っている筈、
またお兄ちゃんお姉ちゃんと遊びたい筈、
何よりも自分から命を諦めたりはしない筈

先生には出きるだけの治療をして頂く様お願いして来ました。
今私にできることは信じる事と祈る事だけです。
日頃信仰心なんてない私ですが神頼みで奇跡が起きる事を信じるしかないんです

ナデは感の良い子で以前避妊手術で入院したとき
翌日お迎えに行くと病院の扉を開けた途端ナデの鳴き声が聞こえて
「あ ナデが鳴いてる!」と言うと
看護師さんが
「PINさんの車が着いた途端鳴き出したんですよ
 姿や声がなくてもナデちゃんには分かるんですねぇ」と

だから間近に寄り添って居られなくても
ナデの事を思い祈っていればナデには伝わるんじゃないかと思うのです。
このBlogを読んでくださった方の中に他猫の事であれ情をかけてくださる方がいらっしゃるなら
ナデがふっとあの世へ行ってしまわないように
遠くからでもナデの名を呼んで祈ってくださいませんか
自分でも迷信じみたバカなことをお願いしていると分かっています
ナデは世の中に沢山いる猫の内の小さな1匹です
でも私達家族にとっては大事な大事な1匹なのです
小さな体で頑張っています。
明後日11月14日が1才のお誕生日なんです。
一人でも多くの人の声がナデに届けばナデの生命力が増すような気がして
このような記事を投稿しました。

*以下みなさんから頂いたコメントです*
みなさんのお言葉に励まされ頑張ることができました
感謝を込めて転載させて頂きます
続きを読む >>
愛するなでしこへ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Comfortable?
PROFILE
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode