Chelsea life K.style

雑貨と猫と私の暮らし
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< エッフェルÅエッフェルÅ | main | どれがいいのやら・・・ >>

アラジンの修理工房

 ここ数日、福岡も雪がちらついて、ものすごく寒かったです
おまけに、この冬2度目のマイコプラズマ感染症に罹ってしまって、3日間寝たきり状態
やっと今日寝床から抜け出しました

今日はあーちゃんが、愛用のバーラーストーブの芯替えに行くというので、
我が家のパーフェクションも一緒に♪


2年ぶり!?のアラジンの修理工房 
奥様はご実家に帰省中でお会いできませんでしたが
ご主人はお元気そうで安心しました
(奥様もご実家で農作業するほどお元気なんだそう)

色んなお話しをして、今回は「これ、持っておかれたら良いですよ」と
貴重な資料も頂きました

パーフェクションの良い所、暖かいのはもちろんのこと、デザインが良い
特にガラス張りタイプは、360度ゆらぐ炎が見えて安らぐ 間接照明に使えるくらい明るい
ちょっとした暖炉感覚 炎が天井に映し出す模様がお星様☆

そして使い続けて行く上で結構重要なこと!
バーラーにも共通することなのですが、
ストーブごと、または、灯油缶ごと運んで来て給油しなくても、
中のタンクだけを取り外して給油できるので楽
芯替えに持って行く時も、タンクだけをぶら下げて行けば良いのです

タンクだけならコンパクトに梱包できるので、宅配便や郵送で芯替え依頼可
全国各地からの依頼の荷物が山積みになってました
それだけ愛用者がいらっしゃるってことですね〜
もう純正芯が製造されておらず、代用芯を輸入されているので、芯待ちになる事もあるようです

そろそろ芯替え時かな?というお宅は早めにご依頼を♪

パーフェクション・バーラー・アラジンの修理の他にも
・海外系ストーブ修理
・映写機修理
・ダイヤル電話機修理
・真空管ラジオ修理
・エジソン蝋管蓄音機修理
・博多レコード(アナログレコードLP・EP・SP専門店)
・薬草苗処博多ガルデン(ハーブではない薬草・苗販売)
・椿苗博多研究所(新品種椿研究開発・新開発椿苗販売)
・新生児吉祥命名 不運名幸福改名
・祝詞伝授
などなど、色んなこと承れています
大好きだったのに壊れて使えない、でも好きだから捨てられない・・・なんてものも、
福盛さんの手で現役復活できるかもしれませんよ!

ご相談・お問い合わせはアラジンの修理工房
〒812-0016
福岡市博多区博多駅南4-9-22
TEL 092-473-0237 FAX 092-472-0185
E-mail  info@aladdin-repair.com

福盛さん、奥様、どうぞお体に気をつけられて、末永くお仕事続けられますように
みなさんも風邪などひかないように気をつけておすごしくださいネ!

暮らしと雑貨とetc・・・ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

ストーブの奥に見える肉球が気になりましたが(^^;;

そのデザインのストーブは、やっぱり白(アイボリー)が素敵よね♪
全面が暖まるから部屋が広かったらうちにも欲しい一品です!
柱と壁を撤去したら置ける!?

お大事に(^^)
ハロ | 2012/01/30 4:12 PM
ありがとう^^
日曜からお仕事復帰♪

一台で部屋全体すごくあったまるよ〜
今の家狭くてすく近くに壁やガラス戸あるけど
(50センチくらいしかはなれてないかな!?)
大丈夫みたいd('-^o)

ファンヒーターとコレと両方点けてると、
猫たちは断然、こっちの周りに寄って来るね
熱風出ないからだろね
特にシロは着火してない時も、このストーブの側に座ってました^^;
Re:ハロさん | 2012/01/31 6:37 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
Comfortable?
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode